閉じる
Westlaw Japan

無料トライアル

 

加除式書籍(新日本法規出版 提供)

事例でみる 会社役員の責任


概要


目次

第 1 章 会社役員の民事上の責任

第 1   経営方針、事業計画の失敗等
第 2   放漫経営、経営の放任等
第 3   手形の不渡り、資金繰りの失敗等
第 4   債権回収不能、債権放棄、債務保証による損失
第 5   投資・出資行為等
第 6   会社財産の処分等
第 7   寄附行為
第 8   監視義務の懈怠
第 9   法令、定款、株主総会決議違反による損害
第 10 契約の締結、違反等による損害
第 11 詐欺的取引、詐欺的商法、欠陥商品の販売等
第 12 計算書類の虚偽記載
第 13 資本充実の責任
第 14 剰余金の配当
第 15 利益供与
第 16 競業取引
第 17 自己取引
第 18 募集株式の発行
第 19 自己株式の取得
第 20 名目上の取締役等
第 21 その他
第 22 株主代表訴訟
第 23 解任、報酬等の不支給による責任の追及
第 24 責任の消滅・軽減

第 2 章 会社役員の刑事上の責任

第 1   特別背任
第 2   会社財産を危うくする罪
第 3   虚偽(不実)文書行使
第 4   預合いの罪
第 5   会社荒らし等に関する贈収賄
第 6   株主の権利の行使に関する利益供与
第 7   過料に処せられる諸行為
第 8   文書偽造・有価証券偽造
第 9   贈収賄
第 10 詐 欺
第 11 背 任
第 12 業務上横領
第 13 業務上過失致死
第 14 その他の刑法犯
第 15 特別刑法

 

Westlaw Japan

無料トライアル