法曹界人事
法曹界人事

 

2018.3.31付 法務省人事

城祐一郎退職(最高検検事)
富松茂大退職(最高検検事)
白石俊輔退職(東京高検検事兼東京地検検事)
奥野亮世退職(東京地検検事)
藤本育子退職(東京地検検事)
河田好平退職(東京地検立川支部検事)
吉竹大樹退職(東京地検立川支部検事)
尾知山紘子退職(横浜地検小田原支部検事)
穴澤太市退職(さいたま地検交通部長)
田玉修一退職(さいたま地検検事)
岡山賢吾退職(千葉地検検事)
澤田康広退職(宇都宮地検次席検事)
佐々木周平退職(静岡地検検事)
山中純子退職(大阪地検検事)
仁田裕也退職(神戸地検尼崎支部長兼神戸地検伊丹支部長)
吉田幸久退職(名古屋高検公安部長)
星野敏退職(名古屋地検公判部長)
西尾正退職(広島高検総務部長兼法務総合研究所広島支所教官)
渡邉友退職(広島地検検事)
金子達也退職(福岡高検刑事部長)
井上明宏退職(福岡高検検事)
高橋涼平退職(熊本地検検事)
近藤彩退職(宮崎地検検事)
荒木百合子退職(仙台地検検事)
三角亘平退職(松山地検検事)

提供:時事通信社