Event&Seminar
イベント&セミナー

 

イベント・セミナー

ウエストロー・ジャパン リーガルセミナー

「債権法改正と改正消費者契約法」

講師 弁護士法人琴平綜合法律事務所
パートナー弁護士 児島 幸良
パートナー弁護士 北川 展子

今国会で「民法の一部を改正する法律」「民法の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律」が成立見込みです。また、今年5月25日には「消費者契約法の一部を改正する法律」「特定商取引に関する法律の一部を改正する法律」が成立し、今年10月20日に消費者庁が「消費者契約法の一部を改正する法律(平成28年法律第61号)の一問一答」を公表しています。この一問一答も十分に活用しつつ、「改正消費者契約法」や今般改正される「民法(債権関係)」等が企業法務に与える影響を整理し、コンプライアンス態勢整備や契約書見直し、業務で気を付けるべき実務対応等について、わかりやすく解説いたします。

» セミナーご案内パンフレット[PDF:237KB]

開催概要
日 時 2016年12月7日(水) 14:30~ 17:00(14:00開場)
会 場 トムソン・ロイター赤坂オフィス セミナールーム MAP
東京都港区赤坂 5-3-1 赤坂Bizタワー30階
定 員 50名
※申込み多数の場合は、抽選の上、抽選結果をご登録のメールアドレスにお送りします。
参加費 無料
お申し込み方法 受付を終了いたしました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
お申し込みくださった方全員に抽選結果のメールをお送りいたしました。
(2016/11/30 14:40 頃)
※迷惑メールフォルダに届いている場合がありますのでご確認ください

プログラム概要
14:30~15:30
第1部
Ⅰ. はじめに
Ⅱ. 改正法の概要
  1. 民法(債権法)改正の概要
   ●改正の背景 ●スケジュール ●概要と視点 ●経過措置
15:30~15:45

【製品紹介】 Westlaw Japan 3つのアラート機能

15:45~16:00

コーヒーブレイク

16:00~17:00
第2部
Ⅱ. 改正法の概要(続き)
  2. 消費者契約法を一部改正する法律の概要
   ●改正の背景 ●スケジュール ●概要と視点 ●経過措置
  3. その他の論点
   ●解釈の明確化と実務対応上のポイント ●後続改正(消費者契約法)
   ●民法(債権法)改正法との連動
Ⅲ. 今後の展望

【講師紹介】
弁護士法人琴平綜合法律事務所

パートナー弁護士 児島 幸良(こじま ゆきなが)
1997年弁護士登録後、森綜合法律事務所(現 森・濱田松本法律事務所)に入所。2002年ハーバード・ロースクール(LL.M.)を卒業し、03年金融庁総務企画局企画課へ出向。09年早稲田大学大学院法務研究科教授就任。12年消費者庁受託研究(社団法人商事法務研究会)にて、消費者契約法(実体法部分)の運用状況に関する調査研究報告を担当。14年早稲田大学大学院法務研究科客員教授就任。16年弁護士法人小松綜合法律事務所(同年11月に弁護士法人琴平綜合法律事務所に改称)の経営に参画。同年京都大学法科大学院法学研究科客員教授就任。主な論文に、「消費者契約法改正の最新動向と金融実務への影響」(共著/金融法務事情2015.09.25号 No.2026)等がある。

パートナー弁護士 北川 展子(きたがわ のぶこ)
1997年弁護士登録後、あすか総合法律事務所(現 隼あすか法律事務所)に入所。2003年金融庁監督局にて任期付職員として勤務。14年日本証券業協会法務参事就任(現任)。15年高知銀行社外取締役就任(現任)。16年弁護士法人小松綜合法律事務所(同年11月に弁護士法人琴平綜合法律事務所に改称)の経営に参画。主な著書・論文に、「生命保険の法律相談」(共著)「Q&Aインターネットの法務と税務」(共著)「ビジネス法務2003年4月号~その時どうする?~」等がある。

» イベント・セミナー一覧へ

Event&Seminar