閉じる
Event & Seminar
セミナー

 

セミナー

第3回 Westlawリーガルセミナー

本セミナーは無事開催終了いたしました。

【セミナー詳細】
2007年1月から新しい国際私法典である「法の適用に関する通則法」が施行され、契約や不法行為の準拠法決定ルールが大幅に改められたことを踏まえ、国際取引契約における準拠法条項について注意すべき点を解説します。
また、紛争解決に関する仲裁条項・裁判管轄条項などについても、判例等を踏まえて、留意すべき点を解説します。
その他、国際取引をめぐって問題となるその他の問題についてもできる限り触れることとします。

第3回 Westlawリーガルセミナー
講  師 道垣内正人
(早稲田大学大学院法務研究科[法科大学院]教授、弁護士[長島・大野・常松法律事務所])
講演テーマ 「新しい国際私法のもとでの国際取引契約をめぐる諸問題」
日  時 2007年9月26日(水)14:00~17:00 (受付開始 13:30)
会  場 東京霞ヶ関ビルディング1階 (プラザホール) MAP
定  員 120名(先着順)
受講料 無料
お申し込み方法 ご好評につき定員に達しましたので、締め切りいたしました。
講師略歴

1955年生まれ。1978年3月東京大学法学部卒業。 1996年11月から2004年3月まで東京大学教授(大学院法学政治学研究科)。2004年4月から早稲田大学教授 (2004年度は客員教授)・弁護士。専門は国際私法・国際民事手続法。

主な著書に、『国際私法入門(第6版)』(有斐閣、2006)、『ポイント国際私法・総論(第2版)』(有斐閣、2007)、『ポイント国際私法・各論』(有斐閣、2000)、『国際民事訴訟法』(青林書院、2002)、『ロースクール国際私法・国際民事手続法(第2版)』(有斐閣、2007)、『自分で考えるちょっと違った法学入門(第3版)』(有斐閣、2007)、などがある。

» セミナー一覧へ

Event & Seminar