話題の判例
話題の判例

 

裁判年月日令和元年6月26日
裁判所福島地裁いわき支部
裁判区分判決
事件番号平26(ワ)93号
事件名損害賠償請求事件
結果主位的請求棄却、予備的請求一部認容
文献番号2019WLJPCA06266003
出典ウエストロー・ジャパン
事案の概要 ◇原告が、平成23年3月11日に発生した福島第一原子力発電所の事故における緊急作業として、3号機タービン建屋の地下1階において、電源盤にケーブルを接続する作業を行ったことにより被ばくし、精神的苦痛を被ったと主張して、主位的に、同発電所内の原子炉の運転等に係る原子力事業者である被告TD社、原子力発電所の保守管理等を業とする被告KD社及び被告KE社に対し、安全配慮義務違反及び使用者責任に基づく損害賠償請求として、慰謝料及び弁護士費用合計1100万円等の連帯支払を求め、予備的に、被告TD社に対し、原子力損害の賠償に関する法律3条1項に基づく損害賠償請求として、1100万円等の支払を求めた事案
【判決全文】
ウエストロー・ジャパン収録月令和元年8月