話題の判例
話題の判例

 

裁判年月日平成31年1月18日
裁判所東京地裁
裁判区分判決
事件番号平29(行ウ)260号
事件名不認定処分取消等請求事件
結果一部認容
文献番号2019WLJPCA01186004
出典ウエストロー・ジャパン
事案の概要 ◇一般財団法人である原告が、公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律に基づいて、「市民への『リビング・ウイル(尊厳死の宣言書)』の普及啓発と適正な理解を深める事業」(普及啓発事業)、「会員自らの終末期意思を書面で表明した『リビング・ウイル(尊厳死の宣言書)』の登録と管理を行う事業」(登録管理事業)、「国内外の終末期における医療のあり方・選択、リビング・ウイル等に関する調査、研究及びこれらの情報・研究に基づいて社会への提言を行う事業」(調査研究及び提言事業)を公益目的事業として公益認定を申請したところ、内閣総理大臣から、原告の申請事業は公益目的事業とは認められないとして、不認定処分を受けたため、同処分の取消し及び認定処分の義務付けを求めた事案
【判決全文】
ウエストロー・ジャパン収録月平成31年4月